rss

新着情報

2015/03/24
ビニール傘が日本のエコに。可愛く環境にも優しいエコーディ、卸します。
日本は、世界一の傘消費国と言われています。
日本洋傘振興協議会の推定によると、日本の洋傘の年間消費量は人口よりも多い約1億3,000万本で、そのうち8,000万本がビニール傘です。しかも、そのほとんどが出荷後1年以内に廃棄されています。
2013年現在、異常気象・天候不順が続く中、今後その廃棄本数がさらに増えていくことは容易に想像できます。
2014/05/29
速報!東京FMにてECORDIが紹介されます!【株式会社エコーは、分解・分別が可能なビニール傘「エコーディ(ECOORDI)」を販売。名入れプリントのオリジナル傘も可能です。】
毎度有難うございます。
早速ですが弊社、分別分解できるビニール傘
エコーディ(くまモンプリント)が
東京FM、東京トヨペットプレゼンツ「E-Column(エコラム)
にて紹介されますのでご報告させて頂きます
オンエアーは6月6日(金曜日)午後4:15から
放送です。どうか宜しくお願い致します。
2014/04/28
ついに解禁!人気のクマもんがエコーディになって新登場!!【「エコーディ(ECOORDI)」はリサイクルに適した分別・分解ができるビニール傘 】
ついに解禁!人気のクマもんがエコーディになって新登場!!【「エコーディ(ECOORDI)」はリサイクルに適した分別・分解ができるビニール傘 】
お待たせしました!みんな大好き九州・熊本の人気ゆるキャラ「クマもん」が
エコーの大人気商品「エコーディ」になって新登場!!
四月下旬より各セレクトショップ、百貨店、お土産店などなどで販売開始!
こんなアイデア、いままでなかった!かわいくエコ♪
現在お取り扱い店様を絶賛募集中♪
お気軽にお問い合わせください!
2014/04/03
季節の変わり目だからこそエコ!【社会貢献・CSRにも!!分別・分解ができるエコなビニール傘「エコーディ(ECOORDI)」を製作する株式会社エコー 】
待ちに待った春ですね!三寒四温とはいいますが、春は本当に天気が読めないものです。

雨の季節といえば手放せないのが傘ですが、安価で気軽に手に入れやすいビニール傘は国内で年間7,000万本以上が消費されているそうです。接着剤で固定されていたり、金属部分があるため、最終的にはほとんどが不燃物として埋め立てゴミに。
これではあまりエコとは言えないですね。そこで、パーツごとに着せ替えができるようにしたというのがエコロジー・ジャンプビニール傘「ECOORDI(エコーディ)」
なぜエコ傘が生まれたのか?知りたい方はコチラをご覧ください!!

エコビニール傘「エコーディ」とは?

分解・分別・着せ替えできる新発想のワンタッチジャンプ傘です。

特長 廃棄方法

法人様・団体様へ

いますぐ実践できる一つのエコ活動、それがエコーディ。

リサイクルマーク

一見、何の関連性も無さそうに感じる「傘と企業経営」ですが、地球環境保護が叫ばれる現在、決して無関係ではありません。置き傘としてエコーディを導入すると、長く使えるだけでなく、傘のビニールカバーに社名・店名を印刷することで集客力アップにもつながります。

詳しく見る

ビニール傘とエコのおはなし

購入後1年以内に廃棄されるビニール傘は年間約5,000万本。分別し、リサイクルできれば無駄なゴミは半分以下に。

詳しく見る
  • よくあるご質問
  • 着せ替え・パーツ交換
会社案内
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • アクセスマップ
個人のお客様へ
ページのトップへ戻る