法人様 ・ 団体様へ

 “1本の傘”から、企業経営を考えてみませんか?

傘と企業経営。一見、何の関連性も感じないかもしれませんが、実は意外と深く結びついているのです。ここでは、実際にECOORDIをご購入いただいた、またはご購入をご検討されている法人様・団体様の声をご紹介いたします。

長く使える“お客様専用の置き傘”として愛用しています

鹿児島県の某百貨店様 鹿児島県の某百貨店様

当店では、店舗・駐車場間でお客様にご使用いただけるよう、一般的なビニール傘を置き傘としてご用意していました。 しかし、雨の日には多くの方が使用するため、どうしても傷みが早く、常に補充しなければいけない状況でもありました。

そこで、パーツの交換が容易だというECOORDIを導入したところ、パーツ交換することで長く使用できるようになって助かっています。さらに、傘のビニールカバーに店名を印刷することで、お客様以外にも認知していただけるようになり、集客力アップにもつながりました。

環境対策として、
まずは自治体がお手本になれるように

関東某市 関東某市

当自治体では、環境対策に苦慮しておりました。特にごみ処理場の問題は、かなり切迫した状態でした。ごみ問題は、市民一人ひとりの意識に大きく左右されるため、自治体としてもエコに取り組む姿勢をアピールできる場を探しておりました。

そこで思いついたのが、ECOORDIの導入です。市役所をはじめとした公共施設で使用する傘をECOORDIに変更することで、傘の購入コストを削減するとともに、市民の皆様に“傘から始めるエコ”をお伝えしようという考えに至ったのです。まだ、正式には決定していませんが、市のごみ問題を解決する一手として、ぜひ導入したいと考えております。

0120-966-898 06-6245-8833

エコビニール傘「エコーディ」とは?

分解・分別・着せ替えできる新発想のワンタッチジャンプ傘です。

特長 廃棄方法

法人様・団体様へ

いますぐ実践できる一つのエコ活動、それがエコーディ。

リサイクルマーク

一見、何の関連性も無さそうに感じる「傘と企業経営」ですが、地球環境保護が叫ばれる現在、決して無関係ではありません。置き傘としてエコーディを導入すると、長く使えるだけでなく、傘のビニールカバーに社名・店名を印刷することで集客力アップにもつながります。

詳しく見る

ビニール傘とエコのおはなし

購入後1年以内に廃棄されるビニール傘は年間約5,000万本。分別し、リサイクルできれば無駄なゴミは半分以下に。

詳しく見る
  • よくあるご質問
  • 着せ替え・パーツ交換
会社案内
  • ご挨拶
  • 会社概要
  • アクセスマップ
個人のお客様へ
ページのトップへ戻る